2011年06月24日

2011/06/23はローゼンメイデンの掲載日

まったく、ただですら梅雨が鬱陶しい季節なのに、この真紅を差し置いて水銀燈がカラー表紙をかざるのは考えるものがあるけど、今日は、ヤングジャンプのローゼンメイデン掲載日よ。それにしても、今年は節電とやらで、エアコンというものが使えないみたいね。かき氷や、冷たい飲み物をのんで、熱中症や夏バテに気をつけなさい。意外と、温めの紅茶も効果的よ。体に負担がかからないのでこちらもお勧めね。ただし、アイスティーなど飲み物ではないのだわ(意外においしかったのは秘密なのだわ)24日なのは管理人の時間が飛ばされたようね(言い訳)Tale36の翠星石の破壊力・・・(*´д`*)翠星石は、萌えないゴミじゃねぇですと突っ込む隙もありませんでした。



[毒吐]文字色反転してます
(個人的な考えに不快にならない自信がある人だけ閲覧ください)


この世は地獄・・・。節電。ほんとうは原発なくても、電気量は足りていたでなんてことを隠すためになんて話ありますね。まぁ、都合の悪い話はすべて「風説の流布」ですませてしまうのでしょうね。風説の流布が存在理由の宣伝屋が言ったらおしまいですがね。それだけ追い詰められているということでしょうか。まぁ、虚業で生きている存在がどうなろうと、素人には関係ないですが。因果応報。それにしても、電力会社が実際、どのような運用方法(災害前後)でどれだけ利用者に負担(料金含む)をかけていたのか・・・。インフラ関連(電気やら郵政やら)をなんで民間にしてしまったのでしょうね…。日本版エンロンの誕生とか増税やら広い意味でも狭い意味でも、金銭的なカタストロフィーの影響は避けられないかも、今のうちに組織(国やら会社やら)や、金銭(紙幣)に極力頼らない生活をできる人は負担が少ないかもしれませんね。もう、大王ねずみや、時間泥棒の影響が(笑)復興資金やら募金も、一度被災者に合われたかたに均等に分配して、被災者の方々に、お金の使い方えらんでもらうことができたらよかったような気もしますが。地域の土建屋さんにたよるもよし、自分たちで強力して復興させるもよしで。宣伝屋やら、大手ゼネコン、胡散臭い慈善団体に金が流れるのが少しでもくいとめられるでしょうからね。まぁ、考えるだけ陰鬱になるだけです。気晴らしにいろいろな、メディア関係で楽しみたいのですが、もう宣伝屋やら社内政治の悪影響がひどいので純粋に楽しめないのが、悲しいですね。不快なものは避けるべき。終わりの始まり・・・。悪影響がなくなるまで、保つだろうか・・・?
posted by mtp at 22:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。